捕らえ方は人それぞれ

最近若者の間で、リア充という言葉が流行っています。その言葉の意味は人によって様々です。例えば、彼氏や彼女がいる、恋人がいないが仕事に趣味に充実している、友達と良好な関係を築けているなど意味は様々です。以前は、彼氏や彼女がいるからそのような呼び方をするひとがほとんどでした。しかし、時間が経つに連れて、人によって感じ方が変化して、意味も変わってきました。恋人がいても、仕事で失敗続きだと決して充実しているとは言えないし、恋人がいなくても仕事が好きで生き生きと働いていて自分の趣味に没頭し友達と良好な関係を築けている人は充実していると言えます。つまり、リア充とは恋人がいても何かに欠けていれば、充実しているとはいえないのです。胸を張って充実しているとは言えるようにするには、仕事で失敗したらくよくよしないで前をむいたり、友達と喧嘩しても自分の悪いところを相手に伝えて仲直りするなど自分の欠点を改善して自分を磨いていく必要があります。自分を磨くには、自分を見つめ直すことが必要になります。自分を知り、少しずつ自分の欠点を修正していくことによって、私生活が充実していきます。私生活が充実してくると、周りからもみとめられるようになり、他人からリア充と言われるようになります。最近の生活が充実していない人は、自分の私生活をしっかり見直して、充実した生活を送れるように出来ることから改善していく努力をしてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です